取扱業務

個人の皆様へ

パーソナルイメージ

ひとりでも多くの人の力に

 個人の方は、法律問題についての知識がないことが原因で、自分の権利が侵害されていても気がつかず、あるいは気がついても「泣き寝入り」となっていることがまだまだ多いのではないでしょうか。昨今の多重債務問題を始め、「先に弁護士に相談すればよかった」と思われることが世の中にはたくさんあると思います。

 街の噂や、対立する相手の言葉に惑わされたり、「こんなことを相談しても仕方ないかもしれない」などと一人で悩まずに、とりあえず一度、法律相談にお越しください。

 また、過去に他の弁護士に相談したことがあるような案件でも、時間が経ち、2度目の相談をすることで、新たなアイデアが発見されるかもしれません。「セカンド・オピニオン」は、もはや法律の世界でも重要な時代になっています。


主な取扱分野

  • 多重債務問題(任意整理、過払金返還請求、自己破産、小規模個人再生等)
  • 損害賠償事件(交通事故、医療事故、学校事故、労災事故等、保険金請求案件含む)
  • 不動産取引、借地・借家問題(貸主側、借主側含む)
  • 金銭貸借問題(貸主側、借主側、保証問題含む)
  • 証券・先物取引被害等、消費者被害事件
  • 遺言・相続案件(遺言書の作成、遺産分割調停、その他の相続関連訴訟含む)
  • その他、一般民事事件、家事事件、刑事事件等(詳細については、弁護士にお尋ねください)

ページの先頭へ戻る