弁護士紹介

河合浩子弁護士
河合浩子弁護士

こんにちは、弁護士の河合浩子です。
弁護士として働きながら、二人の子供をもつ母親でもあります。
離婚問題や親権の問題等、紛争の中に子供さんが関わることも多く、そんな時には女性として、母親としての目線を活かして解決に臨みます。
心がけていることは、依頼者の方が何をどういった形で実現・解決したいのか等、お話に真摯に耳を傾け、できる限り依頼者の方が望む形での紛争解決を試みることです。依頼者の方に安心してお話していただけるよう、「どのような案件も誠実かつ丁寧に」をモットーに対応しています。
また、中小企業法務についても、所長の小林と共に実績を積んでおり、本所と連携して対応しております。
早い段階でのご相談で、深刻なトラブルを回避できる場合も多いので、些細なことでもお気軽にご相談下さい。

プロフィール

南大阪出身
個人の民事事件(損害賠償、金銭貸借、債務整理等)と家事事件(離婚、相続問題等)を中心に、刑事事件にも取り組む。
大阪弁護士会消費者委員会所属
羽衣事務所常駐

経歴

平成08年03月
同志社大学法学部法学科 卒業
平成17年11月
司法試験合格
平成20年09月
弁護士登録(大阪弁護士会)
進取法律事務所(大阪市北区)入所
現在に至る。
平成24年07月
弁護士法人進取法律事務所羽衣事務所所長に就任

ページの先頭へ戻る